学生・研修医の方へ

入局説明会緑.png

広島大学産婦人科への入局をお考えの方に向けて、随時入局説明会を行っています。

まずは是非一度、ご連絡ください!

​後期研修プログラム

【  をクリック】

​後期研修プログラム

【  をクリック】

問い合わせ3.png
入局説明会.png
​広島大学産科婦人科学教室
​TEL: 082-257-5262
E-mail:sanfu@hiroshima-u.ac.jp

入局・研修の概要

prof.png

産婦人科は周産期医学、婦人科腫瘍学、生殖医学、女性医学、の4つの分野からなります。

それぞれの分野で専門医制度を持つほどその範囲は広く、非常にやりがいのある診療科です。

それと共に、大学に課せられた使命は教育と学術活動であり、基礎医学研究のさらなる充実を図るため邁進しています。 

広島大学産科婦人科学教室では、ともに働き、勉強し、喜びを分かち合う医局員を募集しています。

入局・研修について

実験学生.png

産婦人科医療は専門医研修プログラムに従い、大学病院と関連病院で研修を行い、産婦人科医として必要な技術と知識を広範囲に身に付ける体制を整えています。

入局することでその活用が充分に発揮され、産婦人科専門医の資格取得にも有益です。また、専門医研修後の専門領域への研究、大学院への進学の選択が可能です。

実験友野Dr.jpg

入局後に取得できる
専門医・認定医について

手術1.jpg

日本産科婦人科学会(専門医)

 

日本周産期・新生児学会(周産期母体・胎児専門医)

 

日本婦人科腫瘍学会(専門医)

 

日本臨床細胞学会(専門医)

 

日本生殖医学会(専門医)

 

日本産婦人科内視鏡学会(腹腔鏡技術認定医)

 

日本女性医学学会(専門医)

 

日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会

(臨床遺伝専門医)

カンファレンス.jpg

女性医師に関する
取り組み

実験寺岡.jpg

当科では、産休・育児中の女性医師に関して、円滑な復帰が可能となるよう、関連病院と各自との事情を勘案したうえで、勤務条件、勤務可能な事項などをマッチングし、勤務復帰をめざします。

復帰後も、臨床や研究と両立できるような体制を整えています。

女性医師だけでなくみんなが働きやすい職場を目指しています。

臨床も研究も充実した日々を
是非一緒に過ごしましょう!!

産婦人科は忙しい、そんなイメージがあるでしょうが、やめられない魅力のあるとてもやりがいのある分野です。

オフではマツダスタジアムを貸し切った野球大会や登山、スキーなど、リクリエーションで親睦を深めながらチームワークを深めています!

充実した日々を是非一緒に過ごしましょう!

​ぜひ、一度見学に来てください!!

お問合せ
Contact us

お問合わせ先

広島大学産婦人科専門研修プログラム管理委員会

 

担当:医局長 向井 百合香(ムカイ ユリカ)

          副医局長 古宇 家正(コウ イエマサ)

 

住所: 広島市南区霞1丁目2-3 広島大学医学部

    産科婦人科学教室

TEL: 082-257-5262 (直通)

    082-257-5555 (代表)

FAX: 082-257-5264