妊娠中の方へ

​妊婦健診・分娩

当科への受診について

妊娠が判明

当科では妊娠後期からでも紹介により受診が出来ます。


分娩制限はなく、妊娠初期の分娩予約は行っていません。

当科への転院を希望される方は紹介状を持参してください。初診時は待ち時間が長くなることがあります。

 

​※詳細は「広島大学病院のホームページ」をご覧ください。

妊娠検査薬等で妊娠が分かったら、必ず産婦人科を受診してください。異所性妊娠(旧称:子宮外妊娠)、胞状奇胎や流産などの異常妊娠の場合もあります。
正常妊娠の場合、妊娠9週頃には分娩予定日が決定します。その後、各市町村の役所内にある保健センターに母子手帳をもらいに行きます。

妊婦健診

当院ではすべての妊婦さんが元気な赤ちゃんを出産できるよう、一般に行われる尿検査、血圧・体重測定、簡易超音波検査に加えて、日本産科婦人科学会の診療ガイドラインに沿って以下のようなスケジュールで検査を行っています。

妊婦健診の検査項目とスケジュール

​分娩を希望の方へ

分娩制限・予約

当科では妊娠後期からでも紹介により受診が出来ます。
分娩制限はなく、妊娠初期の分娩予約は行っていません。

カンガルーケア

カンガルーケアは、産まれたばかりの赤ちゃんをお母さんが胸元で抱っこすること。肌と肌の触れ合いによって、赤ちゃんが落ち着くことができ、また、赤ちゃんとお母さんの絆を深めることから母乳育児の促進にもなります。お母さんと赤ちゃんの状態をみながら、可能な限りお産後すぐからカンガルーケアを行っています。

妊婦健診

ご希望の場合、可能な限りご家族の立ち会いのもとでお産を行うことができます。

(現在は感染症流行のため立ち合いは行っており

 ません)


また、リラックスして分娩するためにお気に入りのCDなどを持参していただければ、分娩室で流すこともできます。

緊急時の対応

お産は病気ではないといわれながらも、常位胎盤早期剥離などのように、状態が急変し、母児ともに危険にさらされることがあります。合併症のある患者さんではリスクが高くなることもありますが、妊娠経過が良好であった妊婦さんにも起こることです。その予測は困難であり、当科では、安全管理を行うとともに、緊急時の対応もマニュアル化しており、可能な限り早期の対応ができるよう常に心がけています。